【 広告 】

まだ終わらない天中殺現象

 

ちょっと閑話休題いいです?

続き物の記事書いてるのにまーた関係ないの間に挟むんかい、と言われそうですが。

ここ数回くらい(?)重いというか濃い話が続いたじゃないですか。私も他の皆のようにもっと一つの記事の分量少なく、さらっと書きたい。さらっと読めるような軽い記事を書きたい。でもなんだかなぁ・・・なんというか、何者かに『 書かされている 』感がすごいのです。これは書いとかなアカン!感と言いますかね。なのでまた書き続けるわけですが、箸休め的に本日は軽めの話。

 

1月は行く

2月は逃げる

3月は去る

 

と言いますよね。実際毎年年末年始から3月くらいまで一気に時間が過ぎて

 

うわっもう4月!?

(年収低すぎ姉さん友情出演)

 

みたいになっているのですが・・・今回初めて

 

まだ1月半ばかい!

 

と思ってます(笑

へいへい、もちろん子丑天中殺の話ですよ。はよ終わらんかいという意味でね。

 

でね?

そうは言っても子丑天中殺明けるまでまあ半月ほどじゃないですか。

 

そろそろ終わる(ワクワク♪)って時に

 

 

ま た 来 た か !

 

 

年運月運の天中殺が重なっている超本人である我が夫、週末に職場で日曜大工的なことをしておりまして普段はそんなのなったことないのにつるっと手が滑り、電動ドリルで床に穴を開けちゃったらしい。

 

イメージ図

 

そうしたら偶然にもすぐ下に暖房のお湯が流れている管が通っていて、ぴゅーッと噴水のように勢いよく水が噴き出したと。そんなん聞いたら噴き出しちゃうのは私だよ。

30分くらいぴゅーぴゅー水が出っぱなしで当然床は水浸し。大変だったらしいのですが、大家さんに電話して水周りの修理の人にも来てもらって何とかなったようです。

 

で、ですよ。

そんな偶然穴開けるほどの管なんだから、結構な太さなんだろうと思うじゃないですか。

 

ご覧ください、これですよ。

 

 

管、ほっそ!

 

なにこれ、ホースくらいの細さちゃう!?

そんなんよく床の上から命中したわね。一体太さどれくらいなの?

 

と聞いたら、15㎜らしいwwwwww 普通命中せんて、そんなもんw

 

いいですか皆さん、これが天中殺ですよ( ←うるさい黙れw

 

目的を持って行動すると斜め上の現象が出て来る。

 

でもさすがにもうええですやろ・・・もうあと半月でっせ親方!?いい加減『 アガリ 』にしてくださいよぉ~

 

と言いたくなりますよ。

 

しかしこれでもう天中殺の厄落としは終わったはずだ。何回言うてんねん?と言われそうですが、全く何度目の正直なのでしょうか。

でもまぁ今回のこれは保険で修理できるらしく損害はないので(心労だけ)、まあ良しとしよう。

もうこれ以上何も面倒が起こりませんように~(ナムナム)

 

子丑天中殺の皆様もあと少しですので、無茶せずお気をつけてお過ごしくださいね。

あと少しだ、あと少し・・・

 

聖ワシリイ大聖堂、アリスタルフ・レントゥーロフ、1913年

 

応援ありがとうございます♪  

 

コメント

  1. こんにちは。

    天中殺に色々現象がでるのは、地球のエネルギーとちゃんと呼応出来ているからなんだなと気付きました。
    人間のリズム(食べて寝て出して等)のようにシンプルな事というか。
    そして、夏期講習冬季講習のような感じ?普段とは違い集中的に課題に取り組む、これを制すれば結果が後からついてくるみたいな。
    すこし圧がかかるくらいの方が、エネルギーの転換が起こる。
    天中殺足抜け間近に、ふと天中殺に小さい感謝を覚えてしまいました!

    • 確かに天中殺は天の恵みでありチャンスなのです。でもあまりに面倒な現象が続き過ぎると大概嫌になったりもしますね(笑
      ただ仰る通り次の飛躍に向けて深く踏み込んで(沈み込んで)いる時と分かっているので、ありがたくもありますね。

タイトルとURLをコピーしました