【 広告 】

【お役立ち】2月4日から始まる壬寅の1年が人生の分岐点になり得る人たち

 

皆様のお役に立つかしら、第二弾。

 

2022年2月4日の立春から始まる 壬寅の1年間。

この1年が人生上の分岐点、転換期になる可能性の高い人についてのお話です。

めちゃくちゃざっくり行きます。

 

まずは こちらの無料命式サイトでご自身の生年月日を入れて命式を出してみましょう。

出てきた命式のこの部分を見てみて下さい。

 

日干支に壬寅と出た人

 

上の図ので囲った縦の漢字の並び、つまり日干支が壬寅の人について。

干支は60種類ありまして1番から60番まで順番に番号が付けられています。そして毎年1つずつ干支が代わっていくので、生まれてから60年経つと全ての干支が網羅され一周することになりますね。なので60歳は還暦と言われるのですが、その60年1周の中で1年だけ巡って来る、自分と全く同じカラーの運気の1年間。

この年には

 

宿命と合った生き方をしているし自分も満足している、そしてますます頑張りたい!という人は追い風になります。パワー倍増以上。そりゃそうです、世界を取り巻く『気』が味方になってくれるのだから。

 

宿命と合っていない、ズレた生き方をしていると、自分の宿命に合った道へ方向修正しようという気になったり、実際そういう現象が起こってきます。そりゃそうです、壬寅のカラーが濃くなるということは、壬寅を持つ人はそのカラーがあるべき姿で生かされるような流れに、言ってみればのまれるからです。

 

宿命と合った生き方をしていて、その方向では今のまま伸びて行く人も、それと並行して別の役割が加わったりすることがあります。

 

宿命と合った生き方をしているし自分も満足している、そしてますます頑張りたい!という場合でも、今年1年でガラッと人生のカラーが変わったりします。二度運の人や、人生行程に方向転換があってなんぼの冲動持ちの人など。こういう場合は、追い風でパワー倍増状態で別の生き方が大きくスタートします。

 

何も起こらない人ももちろんいます。いつも通り平常運転で1年過ぎましたけど?という人。そういう人は天から『 今の生き方でOKよ!』のGOサインが出ているということなので、来年以降もその調子で頑張って下さいね。

 

日干支に丙申、戊申、壬申のいずれかが出る人

 

今まで当然のように続いてきたルーティンにもなっている生活環境が変わる可能性があります。パッと消えたり180度方向転換したりと変化の度合いが大きい。ただそれは『 変化の可能性が高い年ですよ 』ということであって、悪いことと捉えないで下さい。

これも宿命と合った生き方をしているか、そうでないかによって変わってきます。宿命に合った生き方をしているのに現実が付いて来ていない場合、この1年に努力や生き方に見合った現象が一気に花咲いて、人生の流れが好転することも多いのです。

変化がある場合、現象の出る度合いの大きさはだいたい 丙申>戊申>壬申 となります。

 

ここでもまた何も起こらない人ももちろんいます。いつも通り平常運転で1年過ぎましたけど?という人。そういう人は天から『 今の生き方でOKよ!』のGOサインが出ているということなので、来年以降もその調子で頑張って下さいね。

 

注:上記2つは日干支について書きましたが、月干支(緑の枠内)や年干支(紫の枠内)に出る場合も現象的には同じです。ただ日干支に出る方が影響は大きいので上記のように書きました。

 

壬寅は春の海。さあ漕ぎ出そう。

シャランダ by Konstantin Lomykin

 

応援ありがとうございます♪  

 

コメント

  1. 佳代さん
    初めてコメントさせて頂きます。いつもメキシコからブログを拝読している者です。ブログは2018年頃から楽しく読んでいます。
    夫が壬寅、私は丙申、昨年は夫婦で三合金局と私の接運もあり…日本からメキシコへと居住地が移動し、随分と生活が変わりました。今年もどうなる事やら…
    昨年から怒涛の日々ですが、いつも興味深い&時々笑ってしまう記事に支えてもらっております。
    ヨーロッパの感染増加が深刻ですが、どうぞご家族皆さん無事ですように。
    いつもドイツやご旅行先からの楽しいブログ(算命学以外の記事も好きです!)ありがとうございます♪

    • メキシコからありがとうございます!
      ご夫婦で去年・今年と過渡期なのですね。国を超えたお引越しや新しい文化の中での生活に慣れるのはとても大変かと思われます。
      お体などご自愛なさって、平穏に過ごされますよう。楽しいメキシコ生活になるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました