【 広告 】

子供の歯と『自分責めならお任せ下さい』の主星牽牛暗躍中

 

昨日から打ちひしがれておりましてね・・・聞いて下さいよ!?

長男の歯が一本ダメになりそうなのです、虫歯が進んで。完全に根っこまで腐ってはいないけど、その一歩手前くらいだと。

 

打ちひしがれる私ら夫婦 by Picasso

 

子供の歯なんて親の責任やろがい、今まで何しとったんじゃー!

 

と怒られそうですが、私ら行ってた!子供連れてすごい頻繁に歯医者行ってた!

 

つまり歯医者がヤブやったんですわ・・・連れて行くたびに『 歯茎が炎症起こしてるわね~』とか『 歯が過敏になってるのね~』みたいな診断ばっかりで、歯茎に塗るクリームを貰うだけとか。それでずっと来ていたわけです。ああ・・・

 

子供たちが最初にお世話になった子供向けの歯医者はヤブだと早い段階で気づいたので、その後違う歯医者に変えたのです。まさかそこもヤブとは思わなかったのが私たちのミスだといわれればそうなのかも知れませんが、まさか根が腐る一歩手前まで虫歯が進んでるのに歯医者が見落とすと思わんやん!!

 

子供があまりに歯を痛がるので週末救急診療を受けて(つまりいつもとは別の歯医者に診てもらった)発覚したと。

その後私がお世話になっている大人向けの歯医者に駆け込んで、事態がそこまで進行していることが発覚。運が良ければその歯をキープできるけど、悪ければ歯が一本ない状態になるらしい。治療費も450ユーロ(≒6万円)。インプラントも12歳という子供では無理で、早くとも25歳にならなければ出来ないらしいし・・・・こんなん滅茶苦茶落ち込むでしょう?歯は健康に極めて大切だからとすごく気を付けて、しょっちゅう歯医者に連れて行ってた結果がこれだよ。

 

私は今まで本当にありがたいことに健康面で困ったことってないのです。視力は悪いけど眼鏡でどうにでもなるし、とにかく健康優良人間。医者も適当に選んで外れたことなし。なので私がかかっている歯医者さんも腕が良く、そこで治療をお願いすることになったので大丈夫と思いたい。

 

ちなみにこの時の歯医者さん

く~っそ真面目でもいいや
今日で上の歯の施術の最終チェックが終わり、もう万々歳。 私もだけど先生もこの仕上がりにすごく満足らしく、ひとしきりうっとりしたり褒め倒してくれた後 そういえばねぇ、以前NYで歯を綺麗にしたって人が来たことがあったんだ...

 

でもこれって何だろうね?どういう意味があってこんなことになってるんだろう?とか考えてしまうのです。すっごく気を付けてても歯がなくなる危機。かたや大して気にしてなくても骨折や手術経験なしでずっと健康。私の健康運全部上げるから元気でいておくれよ!と思います。

 

しかし頭では自分が悪かったわけではないと分かっていながらも、あの時こうしていれば、もっと早くに気付いていれば、やっぱり私が・・・と、気を付けないと自動的に自分責めが始まってしまう主星牽牛星なのでした。

最後に急に出てくる算命学(笑

 

Jan Matejko – Stańczyk (olej) 1862 派手な格好で落ち込み中

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 

 

コメント

  1. 抜歯しないで済むようになればよいですね。
    抜けた所に、親知らず等の移植治療もありますよね。

    歯の再生治療も進んでいるいるようで、

    Toregem Biopharma – トレジェムバイオファーマ株式会社

    これが、歯科治療の当たり前になればいいな、再生ってこれからのテーマだなと思いました。

    • お返事遅れてごめんなさいね。歯の治療のアイディアありがとうございます。
      息子は今のところ歯を抜かなくて大丈夫なようです。まだまだ経過観察ですが、何とか根が残って持ちこたえて欲しいと思います。

  2. それはご心配ですね。
    そして中心星正官として、
    自分責めに陥りがちというのも腑に落ちます…けど、元気出してくださいね。

    参考にはならないかもしれませんが…
    私も数十年に渡り治療してもしても悪くなる歯が一本あり、根っこまでいきました。なぜかその歯だけ??毎日20分磨いてるのに。
    激痛で腫れました。(長男くんきっととても痛かったでしょうね(涙))。
    遂にインプラントと言われそれはヤだと、
    セカンドオピニオンを求めた歯科で、温存の方向で様子見中。
    ン十年前に治療した別の奥歯の噛み合わせが微妙に悪くて、それから生じる負担をずっとその歯が引き受けていたためすっかり弱ってしまって、弱れば菌にも攻撃されやすくなり遂には根っこまで傷めたということが判明しました。
    それがン十年ずっとわからなかったんですよ。トホホ。
    悪い方の噛み合わせを修正した上で、
    弱った歯の(義歯の)噛み合わせを敢えて低くすることで噛む時の圧を軽減して労ってやり回復を待つ作戦です。
    根っこごとなくなると他の歯や土台の骨への影響も気がかりなので、このまま根っこ保ちたい…。
    1年以上様子見した今、歯茎の奥で、死にかけた根っこが回復しつつあるっぽいんですよ。

    長男くんの歯の根っこも、よい歯科医さんの元、持ち堪えるようお祈りいたします。
    適切に処置さえすれば、長男くんは成長期でらっしゃるからきっと回復力がものすごいことでしょう。
    オバハンなら1年以上かかっても、
    長男くんならきっとうんと短期間なのでは( *´艸`)。

    • コメントありがとうございます。歯って結構難しいようですね、色々。
      知人も歯の強制で一度失敗して?裁判沙汰にしていました。
      息子は今のところは持ちこたえられているようで、このまま歯を残して使えるといいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました