【 広告 】

こんな美人が好き & 命式に天剋地冲があると

 

 

若村麻由美さんという女優さん、私好きなんですよ。

今まで見た美人の中でもぶっちぎりで一番好きな顔。

とんでもない美人ではないですか。

どんな顔になりたい?と聞かれたら、迷わず彼女の顔だわ!

( 何を熱く語っている )

 

ラブ  うは~可愛い~ ラブラブ

 

 

で、当然彼女の命式を見ますよね。私のことですし。

しかし彼女の命式なんか吹っ飛んじゃったわ。

 

彼女の元ご主人、小野兼弘氏の命式を見てちょっとびっくりしちゃったもんで。

 

この方。

体は大きく、写真は小さく。

 

 

 

命式はこうね 下矢印

 

 

 

げー!己亥 の人だよこの人!

私の天敵だ

え!?ちょっと待て、この人 癸巳も持ってるよゲロー

 

 

 

ご説明しよう。

 

私、癸巳 から見ると 己亥 という干支は何というか一緒にいてめちゃくちゃしんどいのである。己が癸を剋し(やっつけ)巳と亥は正反対 の位置にあって反発し合ったり打ち消し合ったり・・・

 

こういう関係にある二つの干支を 天剋地冲 といいますが、私は実際の経験から天剋地冲の干支の人にろくでもないイメージしかないので「 げ!」となったわけです。

 

 

しかし。

 

この人 癸巳 も持ってる、ということは 宿命の中に 激しくぶつかり合ったり剋したりという居心地の悪い天剋地冲の二つの干支をお持ちなわけですよ。

 

 

このように 宿命の中に天剋地冲 がある人は、他人の運を自分の運として取り込んでしまえる強さ があるんです。

 

宿命中殺なんかもそうですが、持ってる星の性質が抑え込まれたり、打ち消されたり、時間と空間の不自然融合でスパーンと真っ直ぐ出せないような状態の時なんかでも、その性質は無くなるわけではない。

無くならないということは、その真っ直ぐ出しにくい状況下において無意識にも創意工夫を重ねて何とか持ってる性質を出そうとする。そのあれやこれやの工夫から宗教の世界とか芸能の世界とかちょっと変わった世界で能力を発揮する、とかいう性質が出てくるんですけどね。

 

この小野さんという人も宗教人なんだよね( 知らんけど )

宿命中殺もあるしなぁ( 生年中殺 )、なるほどそっちの方向に行くだろうなという感じです。

 

 

ちなみに同じように宿命に天剋地冲をお持ちの人に宇多田ヒカルさんがおられます。

彼女も歌の世界で大きく活躍した人ですよね。

( ま、実は一曲も知らないんですけどね。)

 

 

 

色々あったかも知れないけど、あんな激烈美人をお嫁さんにできただけでも生まれてきてよかったって話ですよ、全く。

( 一体どういう〆なのか )

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました