【 広告 】

映画『陰陽師 とこしえの夢』

 

さて昨日の記事で、最近この映画を観たと書きました。

 

もしかして陰陽師がどんなことをしていたか、について分かったりするのかな?

と期待して観たのですが、いやもう全然期待外れで予想とは違うカラー、斜め上を行く面白さの映画でした。

もうね、髪飾り、化粧、衣装、立ち居振る舞い、ポーズ、スケール、特殊効果・・・

何を取っても いちいちド派手なのですよ。

隅から隅まで派手という点で、完全に針が振り切れてる(笑

そりゃもう清々しいほどに。

 

これが安倍晴明の師匠が呼び出した三体の式神登場シーン

昔の日本人すごいな(笑)ていうか式神ってこんなやったっけ?

 

派手な国王

他の出演者も地味な人がいません

 

そして晴明さんも式神登場の派手さでは師匠に負けていない

 

じゃじゃーん♪

 

この辺の 戦隊モノ感すごいです。登場の際のテーマ曲も戦隊モノそのもの。 で、陰陽師要素はどこ行った?

 

この映画、後半はもう完全に

【 X Men + ゴジラ 】をド派手に中国版にしてみた、でも主人公は一応安倍晴明という日本人だけど日本要素皆無な映画 になってます。

 

注:X Men は様々な特殊能力を持つミュータントがヒーローとなるハリウッド映画です。

 

  バビューン!

どう見てもX Men の仲間な晴明さんの式神の一人。おもちゃの兵隊さん・・?

 

ていうか君、もしかして外国人ちゃうか? だから陰陽師要素どこ・・?笑

 

いちいちキラキラ光ります。戦いなら尚更だよなあ。

 

この体の表目に鱗がパタパタッと出たり消えたりするの、これなんか完全にX Men のジェニファー・ローレンス

へのオマージュですよ。最高♪

 

そしてゴジラにインスパイアされたのが丸出しな大蛇

 大暴れ最高♪

 

いや~、もうこんなの全然期待してなかったので、X Men もゴジラみたいな巨大生物が街を壊しまくるような映画も大好物なので大満足でしたね!

 

更に、私はアジアの昔の街並みや文化、家の作りや装飾、衣装、髪型&髪飾りなんかを見るのがめちゃくちゃ好きなのですが

 

CGと分かっていても、こういうのを見ると嬉しくて堪らない!

 

いちいち動画を停止して、後ろに映ってる扉や灯り、家具なんかも隅々まで見るタイプです。

階段とか手すりの感じも最高~♪

 

また私は家を欲しいと思ったことが一度もないのですが、こんな家なら絶対に所有したい!

絶対大事に使うから!( 無茶を言う )

 

こんな風流な一角があるなんて、なんて素敵な建築物なんだ・・・

 

そんなわけで陰陽師がどんなことをしていたか、については殆ど分かりませんでしたが、大満足映画でした。

 

おしまい。

 

と言いたいのですが、実は陰陽師、これとは別の映画が出ましたよねNetflixで!

それについても余裕があれば書こうと思います。

それも楽しかったんだわ(笑

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

+32

コメント

タイトルとURLをコピーしました