【 広告 】

接運の影響もあって現在生命力ダダ下がり

 

今日は朝起きてすぐにエスプレッソメーカーを磨きました。

 完成図

 

これ一昨年イタリアのチロル地方の山に籠っていた時に、台所にエスプレッソメーカーがなかったから買ったのですが

次の日には真っ黒になりまして。

私が一体何をしたって言うんだ!泣

と思いながら、何をどうやれば綺麗になるのか分からずずっとそのまま使っていたのです。

多分あの時台所にあった食器用洗剤と化学反応を起こして一気に黒くなったんだよね。

昨日ようやく徹底的に調べたらこれはアルミ製で、酸で洗えば黒いのが取れると。

いや、そんな簡単なものじゃありませんでしたが・・・金タワシで磨き倒してここまで来ました。

これしょっちゅうやらないといけないのかな?

でもこれでコーヒー淹れると美味しいんだよね。

 


 

 

ところで算命学で使う暦では、本日1月5日から1月が始まります。

戊子の月が終わって己丑の月に変わるのです。

そんな中、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

わたくしはと言いますと

生命力ダダ下がり。

 

理由なんていくらでも後付けできるんですよね。

 

◎ コロナのロックダウンでもうずっと子供たちが家に居る

◎ なので完全に一人になれる時間が持てない

◎ イギリス型コロナ変異株の感染力がすごすぎて、その存在が既に確認されているドイツで、うかうか外に出ることもできない。

 


赤はイギリス、青はアイルランド

 

◎ この新型は子供、若者、健康な中年にも容赦なく感染が広がり
子供が集中治療室で人工呼吸器に繋がれている写真をうっかり見てしまい、大変なダメージを受ける。

◎ 【 牽牛星+天報星 】の組み合わせが2つあり、そもそもがじっとしていたら腐ってしまう癸という水性で
龍高星もついでにある【 動けない、即ち死!】みたいな私がずっと家に籠っていて、宿命と環境が一致しなさ過ぎてダメージ甚大。

◎ じゃぁ人の少なそうな自然に繰り出そう!ドイツには黒い森があるじゃないか!
などと思っていたら他の人も同じことを考えていたようで、この冬黒い森の散歩道やスキー場が満員でソーシャルディスタンスどころじゃないらしい。

 

◎ 現状改善があまり見られないためロックダウンが1月末まで延長、学校も店も閉まった状態が続き
しかも移動は半径15㎞以内までしかダメになった!

◎ とにかく一人静かに精神を研ぎ澄ますなんてことが全くできないので、私の代表星調舒星が “ 池の表面で口をパクパクさせてる鯉 ” 状態。

 

いやいやいや

 

色々表面的なことなんていくらでも思いつくのですが、一番大きな影響は間違いなく

接運

そう、2月4日から辛丑の年が始まりますが、私はそこから新しい10年の大運に切り替わります。

思い起こせば今までの人生、接運でものすごい人生が変化して凄い影響を受けてきています。

接運って自分を取り巻く “ 気 ” のカラーが大きく変化するので心身&環境ともに影響を受けるものですが

エネルギーが強くて特に敏感命式ではない人は、気付かないことも多いです。

ただ私の場合はこういう変化に極度に影響を受ける命式であることの上に

これまでの10年は大運天中殺

これからの30年は変剋律

という大きな切り替わりなのです。

大運天中殺と変剋律は算命学において似たようなものとして捉えられますが、これは外から見た現象的な話であって

見えない部分で起こっていることは仕組みが全く異なります。

しかも次からの10年は干合過多が常態という、それだけでしんどいやん!という条件も加わり

そのあたりが今ちょうど思いっきり変化してるんですよね。

それを自分の存在全体でものすごく感じています。

 

今こうして書いていますが、影響をハッキリ感じ始めたのは12月後半あたりから。

普通ならば自分なりに行動して気を紛らわせたり、エネルギーを発散させたりするためにとにかく動き回るのですが

今はそれらが全てダメ。

誰かに理不尽に強制されているのであればその人に文句をぶつければいい話ですが

どう考えても今は家族のために家に引きこもるのが最善策。

だから余計に苦しいですね。

カフェ駄目、ホテル駄目、旅行駄目、美術館もコンサートも全面休止

動いていいのは半径15kmのみ。

なんやねん。

家で算命学を勉強したり、気分転換に料理やNetflixなんかも好きですが、それだけだといくら何でもバランスが悪すぎて。

 

今日はそういうわけで久々に外に買い物に出ました。

もちろん生活必需品&食料品の調達のみです。

それでも、外はガサガサ雪が降っていて途中から雨になりお昼から暗い空模様で寒かったにもかかわらず

たったそれだけでも!随分生き返りました。

外での活動が如何に大切かということですよね。

 

接運についてはそういうわけで最近考えることが多いので、また書こうと思います。

 

Matteo Massagrande (Italy, 1959) Balcony on the Sea

手前が2020年までの大運、この通路を通り抜けるのが接運、向こうに出ると2021年からの大運!

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

+60

コメント

タイトルとURLをコピーしました