【 広告 】

トランスジェンダーをカミングアウト、宿命天剋地冲の横山久美さん

 

日本女子サッカー選手の横山久美さんが、トランスジェンダーとして生きることをカミングアウトなさいましたね。

私もこの動画見ました。

トランスジェンダーについてはあまり分かりませんが

なるほどすごい葛藤があってやはり周りからの偏見や圧力みたいなものは特に日本ではまだまだ強いのだな、大変なのだなと分かりました。

彼女は明るく『 アメリカやドイツではオープンで皆認めていて 』らしいことを仰っていますが、それは相対的な話。

まだまだ閉鎖的で古い価値観に捉われている多くの国々に比べればマシというだけで

ドイツでもやっぱり白い目で見る人は多いです。

そんな中でやはり自分にとって最も大切でだからこそとても繊細な部分

アイデンティティの根幹ともなる自らの性質をオープンにするというのは大変な勇気です。

バイデン大統領も彼女とカール・ナッシブ氏(同じくカミングアウトしたフットボール選手)の勇気を賞賛。

 

私はこのサイトのサブテーマを

自分に生まれた以上、自分であること以外することなんて何もないのよ

としていますが、私が伝えて行きたいのは本当にこれに尽きる。

それだけ?と思われるかも知れませんが、果たして 自分である ことをちゃんとできている人が一体どれだけいるでしょう?

殆どいないよ。

みんな部分部分ニセモノなんだよ。部分どころか殆どニセモノの自分になってしまっている人も多い。

本当の自分として生きることはそれほど難しい。

“ 本当の自分 ”の核になる部分は最も柔らかくて、何よりも大切なものだから

そこを少しでも攻撃されたり否定されるなんて耐えられない。皆それが痛くて怖くて堪らない。

ならばそれを隠して無視して、何なら無きものにして

皆が良しとする型に自分を合わせて何知らぬ顔で生きた方がいいじゃないかと思ってしまう。

その方が安全じゃないか。無駄な軋轢も生まれない、攻撃もされないし、と。

実はそれこそが自分に対する最大の暴力であり、神への冒涜であり、魂を殺してしまうことであるにもかかわらず。

本当はそれこそが最も苦しくて耐えられないことなのに、自ら率先して人生をかけて真綿で首を締めながら、死にながら生きていく。

自分ではない別の何かになり切って。

だからこそ、思い切って本当の自分をストレートにさらけ出し

周りとの摩擦の中でも自分を本当の意味で大切にしながら生きようとする勇気ある人が気になって仕方がない。

チクチクムカムカする。我慢できない。自分は自分であることを自分に許してないのに!あの人だけズルい!

これが少数派を攻撃する人の本心。

保守なんて立派そうなシールを張り付けてみても、その実態はただの臆病者。

 

(素敵な写真)

 

彼女は宿命に天剋地冲があります。自分の中の大きな矛盾、大きな葛藤。

この型の人は、この葛藤を人生で上手く昇華できると大変なカリスマ性を発揮します。

大きな矛盾や葛藤が人生に現れるということは、激動の人生になりやすいということ。

これはひっくり返して言うと、人生が激動になっても貫きたい何か、やり遂げたい何かがあるということなのだろうと思う。

その貫きたい、実現したい何かが自分そのものを社会に提示することであり、それが社会に一石を投じ世界中に希望の花を咲かせるような何か。

 

 

とはいっても彼女は 丙寅(ひのえとら)の人、暗くならない。

丙寅と言えば私の大好きなピアニスト、フリードリッヒ・グルダなのですが、他にも

オードリー・タンさんとか

眞子内親王様や麻生太郎さん、荒木飛呂彦氏、ヒルトン姉妹、ガンジー、パメラ・アンダーソン

スピルバーグ監督、アラン・リックマン(スネイプ先生)、黒木瞳、細木数子さんなどがおられます。

基本(ひのえ)の人はパッと明るく華があって輪の中心になれる人。

そういう役割があると言ってもよく、更にこの横山さんは鳳閣が2つあるのでサッカー解説とかもすごく出来るはず。

今特に第一守護神周りの時期なので、太陽の光が大海原に反射して世界の隅々にまで真っ直ぐ届くように

伝えたいことが、気持ちのいいほど広くストレートに伝わりやすい。

いい時期にカミングアウトなさいましたね。

 

こうやって少しずつ “ 周りの期待する自分像にできるだけ自分を近付けようとする不自然な生き方 ” がどんどん淘汰され

自分に無理な嘘をつかない生き方がいいよねと皆が理解し、本当の自分として生きることを誇れる時代が来れば

くだらない虐めや差別、戦争も自然と無くなるのだよね。

この世の中の問題の原因は全てそこ、といっても過言ではないのです。

だからこそ

自分に生まれた以上、自分であること以外することなんて何もないのよ

本当にそれ以外何もない。

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました