【 広告 】

『夫婦は運命共同体』を再確認したニュース:カマラ・ハリスご夫妻

 

前回の記事で

天剋地冲の勢いで既存の壁を破る女性審判2人、山下良美さんとサラ・トーマスさん
わ~、やっぱりね!! と思った、お二人のニュース。 まずお一人目。 Jリーグは28日、2021シーズンの担当審判員165人を発表した。 史上初めて女性審判員の山下良美氏(34)が主審として...

 

初の〇〇!になる人は天剋地冲の時期にある人がすごく多いと書きました。

 

ところで去年から

米史上初めて黒人系アジア系、しかも女性で副大統領になる人としてカマラ・ハリス氏がしょっちゅうニュースに上がってきていました。

彼女の命式を見ると確かに大運が天剋地冲&天中殺。

確かに天剋地冲の時期だけど、私の今までの調べでは年運天剋地冲の方がこういう社会に変化を起こすような

大きな壁を突破するイメージだったので、多少疑問の残るケースでした。

 

そして今日のニュース:

 

米史上初めて( ファーストレディならぬ )セカンドジェントルマンが誕生したということで

『 セカンドジェントルマン 』という言葉がアメリカの辞書に追加されたと。

 

はい、初の○○!が出たら即調べてみる私は、彼の命式を見てみました。

そうすると 乙未の人!

彼が年運天剋地冲だった。

そうか・・・そうきたか。それは盲点だった。と思いましたね。

 

天剋地冲
「天剋地冲」の記事一覧です。

 

夫婦って( 子供がいない場合は多少意味が変わってきますが )がっつり運命共同体なのです。

これはそのような概念が慣習的にあるというだけはなく、実際にそれぞれの運が二人の間でやりとりされながら

二人一体となって夫婦独自の運が稼働していく、と。

私は結婚当初算命学も何も、スピリチュアル的なことや占いなどは全く一切関わり合いがありませんでしたが

でも自分の運の良さが夫に移行し、自分の運の形が変化したのが分かった時がありました。はっきりと。

もちろん片方に偏るだけではなく、持ちつ持たれつです。

そして今現在、夫が年運天中殺と月運天中殺が重なっていて、その影響をモロに被っているのが私。

月運の方が後3日で切り替わるので、早く月運天中殺終われ~!と思っている(笑

 

ちなみにこのご夫婦は同じ年の同じ月にお生まれなので、年干支と月干支が完全に一致する組み合わせです。

それもまた珍しい・・・そして縁が深い組み合わせですね。

 

応援ありがとうございます♪  

 

大統領でたどるアメリカの歴史 (岩波ジュニア新書) | 明石 和康 |本 | 通販
Amazonで明石 和康の大統領でたどるアメリカの歴史 (岩波ジュニア新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。明石 和康作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また大統領でたどるアメリカの歴史 (岩波ジュニア新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました