【 広告 】

年運子丑天中殺、4分の1経過ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

9月も半ばになりましたが子丑天中殺の皆様、お元気でしょうか。

年運天中殺という12年1周のサイクルで必ず誰にも2年周って来る天中殺期間が約半年過ぎましたね。

 

っていうかまだ半年かい!

 

と子丑天中殺持ちさんの妻である私は思っています(笑

その子丑天中殺持ちの夫はと言えば、この四正が重なった時以降

来たね、来たよ。でも意味が分かるから全然OK。
まだ子丑天中殺は始まったばかりですが 家族の身に何か起こるようなことでなければ 他は何でも来いよ と思っています、私が

物理的にどうこうといったことは一切ありません。

コロナで仕事がどうなるかな?と思っていましたが、却って業績は上がっているようで

天中殺期間のこの流れは、仕事の方向性に関する天からのGOサインなのでいいね!

と思っています。

 

が一方、人間関係の本当のところ、今まで隠されていた部分が浮き彫りになってきているようで

彼は常時苦い顔をして過ごしています。

 

ていうかさあ、だからその誰でも信用すんのやめい言うてるやん!!

 

ってところがまさに出てきておりまして。

彼は子丑天中殺、子丑の人は皆身強さんで彼も石門星+天将星のしっかりした人なのですが

壮年期が 天極星

最初に算命学を学んで

天極星はいわば無色透明的なところがあって、自分のいる場の気をモロに受ける。染まる。吸収する。

平たく言うと極端なお人好し。

という性質を知った時

これか、やっぱり持って生まれたお人好しの性質があったのか!

と思いましたよ、ええ。

取り敢えず知り合った人は全て

すごくいい人だった♪

と大喜びで帰ってきますのでね。

そんなに会う人会う人善人なわけないやん・・・ちょっとは警戒しようよ・・。

で信用して後で裏切られるというか残念な結果になることが多く、それが今年の天中殺に入ってからまとめて出てきている感じです。

自分の人生に必要な人間関係、そうでない人間関係が分かるのでいいのですが

やっぱり本人にしてみれば辛いですよね。

 

あとは仕事の規模を拡張したいと言っており、もちろん算命学の観点から私はそれに時期的に賛成しませんが

如何せん 石門星+天将星 が本質の人なので、そりゃ人の話は聞かんわな。

一応私にしょっちゅう意見を聞きに来るという体裁を装って同意を求めにはきますが、毎度

だから今はやめた方が良いって言ってるやん

2022年の2月後半以降まで待つのだ

と同意を得られずしょんぼりして帰る。

そしてやっぱり軌道修正はせず自分の計画を進めるという感じです(笑笑

 

まあでも

人生は決定の連続で、その決定こそが人生の醍醐味で一番大切なところ
そこをあっさり誰かに譲っては絶対にいけない
それは自分の人生を誰かに明け渡してしまうこと
乗っ取られるのを許してしまうこと

と常に思っているので、天中殺でも本人がどうしてもしたいのであればすればいいかなと思っています

その代わり妻である私が被る面倒は大きくなるだろうな、でも仕方ないなと腹を括りつつ。

 

と、これが天中殺総まとめであればいいのですが、あと1年半もあるわねー!!笑

 

でも何度も言いますが、天中殺=何か悪いことが起きる時期 では 全くありませんのでね。

この期間は

人生の軌道修正をすべきかどうか

すべきとしたらどの部分をどちらの方向へ

というヒントが普段よりハッキリ分かりやすく浮き彫りになる期間 です。

だからそのヒント、サイン、合図( 同じか?)を読み取って今後の人生の流れに生かして行けば満点。

あとは勉強してみたり、世のために何かをしてみたり、お墓参りしてみたり

無理なくのんびり過ごせれば万々歳です。

 

そんなわけで子丑天中殺の皆さん、残り4分の3も恙(つつが)なく乗り切りましょう。

 

アルゴナウタイ等に登場する鳥と女の怪物 ハルピュイア(ハーピー)by ムンク

天中殺の意味を知らないとこの絵みたいな禍々しいイメージを持ってしまいがちですが、そんな意味はないからね

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ

53+

コメント

  1. うちの主人も子丑天中殺で今月は四正格が揃う月です。
    佳代さんの投稿を見て激しく頷いてました(笑)

    今のところ堅実にやってますが、ワンマン気質だけにドボンなんてことが無いように見守ってます。
    何ともありませんようにと手を合わせる毎日です。

タイトルとURLをコピーしました