【 広告 】

体力激減の中、日本語教育・ホームスクーリング始めました

 

 

暦上の7月限定(=8月6日まで):世のため人のためZOOM鑑定1割引きキャンペーン、ご予約はこちら

 

 

皆さんこんにちは。

数日記事をUP出来ませんでしたが、その間もご訪問下さってありがとうございます。

 

書きたいことはもの凄いたくさんあるのです。

が、ワタクシ双子育児で背中をひどく炒めまして・・じゃなくて痛めまして、今も全快してないのですよ。

するとどうなるかというと、ちょっと体調を崩すと背中痛がまず出て、それがどんどん酷くなり。

鬱陶しいことにルーティンとして毎月1度1週間背中の痛みに耐える週間となっており

なんだよ、ってことは人生4分の1じゃないか!

とすごく損した気分になっております。

で、今回はそれが酷くて寝ても痛い、座っても痛い、どうしろっちゅうねん!状態で

ただですら生命力激弱天報星人、エネルギーレベル1から12のうち3である私の生命力が更に下がって

しかもそんな私を尻目に男3兄弟の盛り上がりはとどまるところを知らず、連日就寝が23時!

なんでやねん!ええかげんにせんかい。

というわけでエネルギーが枯渇してブログに向かえませんでした。

 

私は基本朝型で、起きた直後が元気のピーク

そこから活動するに従ってみるみるエネルギーが減っていくタイプなので

何がなんでもベストコンディションで臨みたい鑑定( 全ての鑑定ですよ、天中殺期間開けたら午後も開けるかも )は午前中ということにしています。

その鑑定で最低1.5時間はもの凄い集中してお話しますので、鑑定後はエネルギー値ゼロ。

即死体状態。

 

が!

 

死体の割には鑑定でアドレナリンが出まくっているので、このアドレナリンが出ている間に最低限しなければならないこと

つまり子供のあれこれや晩御飯の用意までとにかくガッと一気に仕上げます。

そしてアドレナリン放出が止まると本格的に死体時間に入りますので、冗談抜きで動けなくなる、と。

ここで15分でも30分でも昼寝できれば、その後まあまあのレベルで回復するので活動が可能になります。

天報星人なりの日々の充電方法ですね。

 

 

という体力気力ギリギリな感じの毎日を送っていますのに!

 

 

最近我が家はホワイトボードを導入いたしまして

 

壁に取り付けるタイプ

 

ようやく子供たちの日本語教育をスタートすることにいたしました。

いや、もっと早く始められればそりゃよかったのですが、何しろ 双子の男児+4歳上の男児1人 という組み合わせは

めーちゃくちゃ大変なのだよ・・・

とてもじゃないがそんなところまで私の余裕がなかった。

常に限界突破してた。

 

誰が日本語教えるのか?って?

ああ、私がやります。

ええ、やりますとも。

以前も長いこと先生を兼業していましたし( 色々やっとるわね~笑 )、ノウハウはある。

任せとき。

そして我が祖国日本国JAPAN様々から小学校で使う教科書は支給して頂けていますので、それ使って私がやったらええやん?

と思いましてね。

今時ってネットで追加的に練習ノート、ドリルみたいなのもいくらでもコピーできて有り難い時代ですよ、全く。

 

まあ日本語はこれからの時代出来なくてもいいよね?とは思うのですが

下の双子は 玉堂星+龍高星 両方持ち。

無限に吸収できるタイプ。 私より全然いけるぞ。

しかもNARUTOなんかを見て日本語に興味津々、特に自分で書いてみたいという欲求があるようなので

出来るところまではやってみようかなと。

ちなみに上の子も同時に1年生から始めています。

 

週1回日本語の学校に通わせるという選択肢もあるのですが、あれ行き来だけでめちゃくちゃ大変なんだわ。

で、よく考えたらそんなとこ行かなくても私出来るやん?!と思い立ち。

実際スタートしてみると、時間はフレキシブルに子供や私に合わせることが出来る

お弁当やら着替えやら何やらの準備、往復時間などが丸ごと省略できる

学費もタダ

週1回どころか毎日ちょっとずつやることも出来てもっと効果的♪

とまあ良いこと尽くしですわ。

 

 

 

そして私は生命力低下の最中にこんなこと始めちゃう車騎星人でもあるのでした・・・

 

そんなわけで次回いつ記事UP出来るか分かりませんが

ぼちぼち気長にお付き合い願えますよう、よろしゅうお願いいたします。

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ

 

 

61+

コメント

タイトルとURLをコピーしました