【 広告 】

比肩・健禄(貫索・天禄)の無敵感再び

 

Netflix の韓国ドラマ『 ヴィンチェンツォ 』がめちゃくちゃ面白かった!

これはスーパー凄腕韓国系イタリア弁護士(写真真ん中)が気の強い女性弁護士(右)と組んで巨悪をやっつける話です。

これを観ていた時私は結構生命力が落ちていた時だったのですが

こういう深く考えずめっちゃ笑えて楽しめるドラマって元気が出ていいですね。

 

で、この主役繋がりでかなり評判のいい『 太陽の末裔 』も観てみたんですよ。

これあちこちで絶賛されてるので特別な何かなのかな?と思っていたのですが

意外に古典的な純愛ストーリーでした。こちらもよかったよ!

 

と韓ドラ話より算命学の話題に行きたいので、主役のソン・ジュンギさんについて。

実は私の “ 人の名前および顔の認識能力、識別能力、記憶力のなさ ” については常々このブログで暴露しているところなのですが

このドラマの主人公、最初の方はしばらく『 愛の不時着 』の主人公の俳優さんだと思っていたのです。

似てるやん!笑 というかカラーが同じというか、人の種類が同じというか・・

確かに並べてみたら違いますよね。違う?いや、同じちゃう??全然分からんよ。

で、右のヒョンビンさんについてはそのエリートの組み合わせ 比肩・健禄 丸出しだという記事を以前に書きました。

『王宮の夜鬼』のヒョンビンさんで見る天禄星と天南星・天恍星の輝きの関係
『 Rampant 王宮の夜鬼 』 を観ました。 全然面白くなかったのですが、この主役のヒョンビンさん。 去年の『 愛の不時着 』大ブレイクでますます人気ですよね。 ...

 

その 比肩健禄風味が左のソン・ジュンギさんも濃厚なのですよ。実に濃厚。

いや、役柄が

ちゃんとできます何でもできます才色兼備文武両道質実剛健謹厳実直これぞ比肩健禄エリート街道ど真ん中!

な役なのでそう思うのかな?と観察していたのですが、違うな。この人も多分比肩健禄だわ、と。

何故なら、そのちゃんとできます何でもできます才色兼備文武両(以下略)が役を演じて今だけじゃなくて

普段から、そして昔からそういう人だっただろ?と板についているのですよ。地でやってる。

僕は色々と出来て当たり前ですが何か?

持って生まれたものもありますけど、ちゃんと陰で現実的にコツコツ努力もしてるのですよ?

当然でしょ。

というのが透けて見えるというか。

 

これ!

これ見たことある。あるぞー!既視感満載。

マット・デイモンだ。

そうだったのか!となったお三方、マット・デイモン他
この間のマーティン・スコセッシ監督の記事 を書いた後 ぱらぱらとwiki に出て来る関連俳優の命式を見ていました。 で、こちら。 ジェイソン・ボーン じゃなくて、マット・デイモンさん ...

マット・デイモンと言えば上の記事で書いたように比肩健禄二本立ての人です。

全く同じ生年月日のサディク・カーン、ロンドン市長もそうです。

 

でね?

◎ ソン・ジュンギさん

( 初旬:司禄・天将 )

◎ マット・デイモン氏

( 初旬:牽牛・天南 )

これを見て確信しましたね。

私は人の顔を認識できないし識別できないけど(美人は別、特にアジア美人)

そういった一般的能力よりその人のカラーとか中身的な特徴を命式的に見抜く方が得意なんだわ、と。

両方とも比肩健禄2本立てじゃないですか。

しかもこのご両者の命式めちゃくちゃ似てるよね。

そして両方 (かのえ)とともに虚気で金性一気格。

 

太陽の末裔 を観ていた時にふと、マット・デイモン扮するジェイソン・ボーンを思い出したのですよ。

( 実際ドラマの最後の方でジェイソン・ボーンに一瞬言及する場面があって笑ってしまった )

ジェイソン・ボーンも全方位的に何でもできるエリート。

そんな役柄、特に運動神経抜群で闘える役がはまりますわ。

マット・デイモン氏の方はもっと勢いとか鋭さ、ある意味反逆精神みたいなものが加わるけれど

同時に玉堂があるので外から見た雰囲気は大変柔らかくなる。

ソン・ジュンギさんの方は何でもOKの超エリート体質気質が、天印の可愛らしさで柔らかくくるまれて

放っておかれても自分で何でもできるのに、言わなくとも周りが自分のためにあれもこれもやってくれる、みたいなキャラです。ええなぁ~

いずれにせよ大変頑固でプライドは高いな。

 

よく思うのですが、比肩・健禄=貫索・天禄持ってるだけでその人はかなりご先祖の徳分貰って生まれて来てますよ。

間違いないわ。無敵やもん。無敵ですよ。自覚して下さいね、比肩健禄の皆さ~ん!

その上このご両者のように華があったり何をせずとも愛される星があれば、スター業には抜群なのですよね。

 

しかし久々に『 愛の不時着 』のヒョンビン氏の命式を眺めて

( 初旬:石門・天南 )

この人もまた無敵だな・・・と改めてつくづく思いました。

全部持ってるやん!!みたいな感じなんですよ ( 大分私個人の感想含む )。

お三方さま、今後のご活躍が楽しみですね。

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

余談:

顔の識別が出来ないといえばこちら。

ヴィンチェンツォに出て来るこの ↓ 人って

この ↓ 主役の人やんね?

と思ってずっと観ていたのですが、Wikiなどで調べても出演作品に梨泰院が出てこない。何で??

と不思議だったのです。だってどう見ても同じ顔やん・・・

 

するとドラマ中にこんな場面が。

( パク・セロイは梨泰院の主役の名前らしい )

( 北朝鮮の兵士はもちろん『 愛の不時着 』でこの人が演じた兵士を指しています )

このシーンでようやく、二人が別々の人だと分かりましたね。

しかしこのシーンほんと笑ったわ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました