【 広告 】

陽占

 

ここには陽占で使われる星、すなわち十大主星と十二大主星について説明した記事を集めてみます。

まだまだ完成していません。徐々に追加して行こうと思っています。

 

 

天将星と十大主星の組み合わせ
十二大従星と十大主星の組み合わせには何か法則性があったりするだろうか?と考えていたのですが そんなん考えるより書き出した方が早いんちゃう?!と思いましてね。 全部書き出してみました。 それを皆様に無料大サービスで公開いたしましょう♪
天禄星と十大主星の組み合わせ
天禄星は天将星=帝旺の一歩手前、今まさに帝旺にならんとする実力、経験、そして実績を積み上げている最中の精神の在り方を表し安全、安定第一に一歩一歩着実に前進する状態 を表します。12大従星の中で精神と行動、内と外のバランスが最も取れていて、『 中庸 』がその特徴の要。
天南星と十大主星の組み合わせ
本日は天南星( 冠帯 )はどんな十大主星とコンビで出て来るか見てみましょう。 天南星といえば青年の星。 女王の星とも言いますが、その言葉のイメージ通り大変華やかです。 天南星を持っている人は黙っていても 独特の華やかさ があります。 私の頭の中の天南星は絵にすると絶対にこれ。
天恍星と十大主星の組み合わせ
本日はスターの星 天恍星 です。 この星は 精神の在り方が思春期。 現状を良しとせず、今まで親や環境に与えられてきた自身の人生の流れを変えて行こうとする意識。 これから人生がスタートするという夢いっぱいの時期、新しい工夫で現状を打破しようとする力が働き端的に言うと『 夢とロマンを追い冒険に出る、そのためには故郷を離れることなんてへっちゃらさ♪』という夢に満ちた気概 なわけです。
天貴星と十大主星の組み合わせ
天貴星はちょうど自意識がハッキリ目覚めて来る少年少女の年齢の意識です。 自分は皆とこういうところが同じ、皆とはこう違う、自分はこうなんだ!という自我がしっかり育ってくる頃です。 なので、意識が自分に向く。 自意識の強さというのが特徴ですが、それでも上記の記事にある天南星のような強さとかキツさはまだありません。
天報星と十大主星の組み合わせ
本日の 天報星 は、精神の在り方がお母さんのお腹の中にいる胎児の状態 という星です。 お母さんのお腹の中というと、この世にまだ生まれ出ていない、だからといってあの世に属するかというと死んでいるわけではないのでそうでもないという実に不思議な立ち位置ですよね。これってまさに 一極二元論の 極 の位置にある極点そのものなのです。
天胡星と十大主星の組み合わせ
本日は『 天胡星 』と十大主星の組み合わせです。 天胡星 は その精神の在り方が『 病気 』の時のそれ を表します。 現実的に活動できない分、頭の中の空想の世界では時間も空間も飛び越えて自由に発想が駆け巡ります。 現実的に活動できないからこそ、非現実的な発想が突然の啓示的にパッと現れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0
タイトルとURLをコピーしました