【 広告 】

あれもこれもなくても大丈夫だと知るということ、60歳前後で誰もが通る月干支天剋地冲が出る大運

 

昨晩は頭痛で寝られず、朝方ようやく寝入ったので子供たちを学校へ送り出すのに起きられませんでした。

こういう時夫は何も言わずささっとお弁当を作り( といってもサンドイッチとリンゴ切るだけ、とかですが )

子供たちに洋服を着せて車で学校まで送って行ってくれます。

今日はお手伝いさんが来る日だったので、朝は彼女にお掃除と洗濯をしてもらって

相変わらず頭痛が消えない私は布団の中で丸まっていました。

夫は子供を送って帰ってきてからももちろん文句を言うこともなく

『 まだ頭痛いの?んん~・・・じゃあチーズケーキ買ってきてあげようか?』

近くに私の好きなチーズケーキを買える店があるのだ(笑

とニコニコで聞いて来てくれます。結局お寿司パックを買ってきてくれました。

 

ありがたいよね!

 

もちろん『 それぐらい普通やん 』と思う人もきっと沢山おられるでしょう。

それはそれで、自分を大切にすることがちゃんと身についている人ということでいいと思う。

でも

身を粉にして何か・誰かの役に立つことでしか存在意義を認めてもらえない

自己犠牲のない甘えた人生送ってるやつなんてゴミ!

みたいな育てられ方をしてきた人、都合よく搾取され続けて来た人にとっては

◎ 自分を大切にする

◎ 甘やかしてくれる( といっても他から見たら普通レベルだけど )人と一緒にいる

◎ 生きていく上で当たり前のこと - 例:体調が悪い時は休む、お腹が一杯であれば無理にそれ以上食べないなど - をしても否定されない

◎ 自分の希望をまっすぐ表現しても嘲笑されたり罵倒されない

◎ したいこと、目標に向かうことを『 それええやん!』と肯定され、協力までされること

など 身に余る光栄 くらい大袈裟に捉えてしまって、慣れるのに時間がかかります。

私はとてもかかりました。

そしてそちら方面はまだまだ発展途上です。

 

で、どう発展していくのかというと

〇〇できなくちゃ自分は存在意義すらないほど駄目だ

という思考を手放していくこと。毎度意識してその状況に慣れること。

とはいえ小さい頃から長年にわたって沁みつけられた思考や自己イメージは 雀百まで踊り忘れず でそう簡単には変わらない。

なので気づくたびに自分でOKを出していく。

これもないと、あれもないと!を手放して なくても大丈夫 に軌道修正していく。

 

そんな感じで少しずつ進んできて今の私があるわけですが、それについて考えていた時

60歳前後で誰もが通る月干支天剋地冲が出る大運( 10年ごとに変わる運気 )を思い出しました。

 

多分人生ってゼロから始まって言葉を身につけ、体の使い方を身につけ

生きていくためにあれもこれもあった方がいい!と学び頑張り・・・出来るだけのものを囲い込む。

でもある時

あ。実は自分はこの世に存在するために、存在許可を得るために、生きていくために

必要だと思って囲い込んでいるあれもこれも要らないんだ!

あれもこれも、なくても実は私は大丈夫なんだなあ。

と気付く瞬間が本来あるのだと思う。

いや、気付かずに『 私はこのままではダメだ 』とますます色々囲い込んでしまう人もいる。

ただ自分や自分の人生に、自分なりに真摯に取り組んで生きていると

不必要なモノや姿勢、考え、価値観などを手放す瞬間が来るのだと思う。

多分それが算命学で言う60歳前後の月干支に天剋地冲が出る大運の時期なのではないかな。

算命学の後天運は、過去を振り返る時答え合わせとしても使えます。

宿命通りに最大限自分らしく生きていれば、後天運に出ている条件通りの現象が起こって来ることが多い。

( 条件通りでもあまり嬉しくない現象が出る場合は軌道修正しなさいよ、の合図 )

60歳前後で誰もが通る月干支天剋地冲が出る大運 が人生の断捨離期間と言われ

有形の世界でも無形の世界でも本当に必要なものとそうでないものを整理し、どんどん手放していくといい

そうするとスッキリ第二の人生のスタートを切ることができるとされるのもそのため。

というよりも逆に算命学なんか知らずとも、宿命通りに生きていれば

その時期、自然と人生に必要のないものに気付き、手放そうという方向へ進むのだと思う。

 

沢山身につけて囲い込む、その後少しずつ手放して身軽になり、それでも自分は大丈夫だと知る。

その経験をするのが人生なのかも知れませんね。

なので『 どうせゼロになるのが正解なんだから最初から何もしなくてもいいや~♪』というのは全然違う(笑

 

Vladimir Makovsky Self portrait, 1905

芸術の世界も初めはあれもこれも技術・技法・様々なスタイルを一通り身につける。

そしてある時からどんどんそれらを削ぎ落として自分のスタイルを確立していく。

というよりも自分のスタイルが露わになっていく。

人生と同じですね。

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

+65

コメント

タイトルとURLをコピーしました