【 広告 】

宿命の抱える矛盾

 

最近 の中 で、陽占が龍高・玉堂ばかりの八相局の方を鑑定していました。八相局の印局の方、久しぶりだなあ!と思いながら命式を読んでいたのです。そして起きてから『 八相局の方で鑑定受けようかどうか迷ってらっしゃる方おられるのかな?』なんて思っていました。

 

それが、ああこれかと何となく分かったことがありました。

ある記事がきっかけでチラッとみた芸能人さんの命式、龍高・玉堂が沢山。八相局じゃなかったけど。

でもその人の命式がとても大きな矛盾を抱えていて

 

ああここの部分にこれだけ大きな矛盾があったらご本人は、特に幼少期、相当辛い思いを抱えて生きてこられただろうな・・・これは辛いな。

 

と思わず涙が出てしまいました。

命式を見ながら泣くというのも算命学を知らない人には『 こ、こいつ遂に狂った・・・(焦』的に映るでしょうし、その方だって “ 存在丸ごとこの世に矛盾しとるやないか ” という私みたいな人に共感されてもな・・という感じかも知れません。

 

でもものすごく強く、人生を通じてずっと求め続けるのに自力ではどうにもならないし手に入らない、その苦しさを抱えて生きていくしかない。その重さを考えると。

その苦しさを原動力に活躍し、その経験を自らの魅力に変える、とか言うは易しなんですよね。

 

高尾宗家はこういう場合についても

 

(命式からくる)矛盾、悩みを消化した時、普通の人が到達し得ない境地に達することが出来る。

矛盾の中を如何に生きるかが人間の持っている使命。

 

と言い切られています。私はこの言葉が好きです。

そして本当にそうなんだと思う。

 

Konstantin Ivanovich Gorbatov (Russian, 1876–1945)

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

コメント

  1. 矛盾の消化って
    どうしたらよかったんだろう
    何ができたんだろう…と
    つい振り返り自分責めしそうだけど
    イカンイカンと
    これからどうしように切り替え、
    気持ちを奮い立たせ…( ̄^ ̄)

    今日の絵、ステキです。
    水面の揺らぎを印象派のタッチで。
    遠くに見える、独特な形の教会。
    ウラジーミル辺りかなあ?

    • 矛盾を消化と言ってもいいし、矛盾してるけど両方を両立させられる生き方、でも表現として正しいんですよね。
      そうそう、この絵いいですよねー!!『書を捨てて海に出よう』的で気に入っているのです。

  2. 宿命の抱える矛盾。

    とても励みになります。

    いかに生きるかが使命。そう考えると踏ん張れそうです✨。

    • 矛盾を消化と言ってもいいし、矛盾してるけど両方を両立させられる生き方とも言えます。そういう道が必ずあるんですよね、誰にでも。

タイトルとURLをコピーしました