【 広告 】

天馳星2つの華原朋美さんがすごく面白くていい(笑笑

 

シリーズ記事の途中ですが、関係ない記事を挟みます。いや、あまりに面白かったのでね・・・

 


 

 

この動画がツイッターで流れてきたので、例のごとくこの方のこともほぼ存じ上げないまま何となく見始めたのです。

 

なにこの人めっちゃ面白いやんwwwwwwwwwwww

 

状態で、日曜の人気(ひとけ)のないカフェでゲラゲラ声出して笑いながら見ましたよ。

ひろゆきさんと華原さんの会話が、ひろゆきさん側が何とかフォローして噛み合わせてるように見せてるけど全然噛み合ってなくてそれがまた可笑しくて堪らないのです。なにこの人!?(超褒めてる)

 

で、雰囲気とか話がとんちんかん風ですっごく面白いのに、すっごくいいこと言ってらっしゃるんですよ!!

この人のお話は、私が常々このサイトで算命学を通じて話していることと全く同じ。同じなのです。

私が伝えるとどーーーーーしても『 どう理論的に説明すれば最も説得的か 』とか考えてしまって、なので算命学をベースに話すのでクッソ真面目に堅くなっちゃうから分からないかも知れない。でも同じ。

 

で、命式を拝見してみますと

 

 

これ、この特徴見たことある、スパイク・リー監督だわ!監督の方は宿命天剋地冲×2、華原さんは冲動×2がまあ違いますけれどもね。

 

この記事にも書きましたが

宿命天剋地冲×2のスパイク・リー監督
このBrutの短編動画シリーズはいいものが多くて好きなのですが 私はこのスパイク・リー監督ってお名前くらいしか知りませんでした。 昨日初めて布団の中で、携帯で音を消してこれを見た時 なんだこのすっごい濃...

 

超この世的現実星、失敗と言われるものは極力避けます、質実剛健、一歩一歩確実に!でお馴染みの信頼性ナンバー1な天禄星があると、宇宙(というかあの世)に行き切ってる不思議すぎる星、天馳星のカラーは隠れます。

 

も!

スパイク・リー監督もそうですが、天禄星があっても天馳星が2つになると隠れない!隠し切れない!そしてそれが良い!!

隠しちゃダメなんですよ、自分の良さなんだから。

 

この動画見てると、天馳星の性質がめちゃくちゃ良く分かります。これだよね、天馳星の『 えっ、な、なに?今なんて??』って周りが全然ついていけないナンダコレ感。

 

(画像はこちらから)

 

やっぱり天馳星という星は、それが一つあるだけで相当個性の強烈な人になります。そりゃそうですよ、この世に生きてるのに “ 完全なあの世の性質 ” を抱えて存在しているのだから。

なのに 皆と同じように!ちゃんとしないと!をし始めるとこの天馳星の良さが死んでしまう。潰れて苦しくなる。自分で自分の首を絞めているようなものです。

 

彼女は特に天馳星が2つもあるので、動画でのお話の通り周りの期待に応えていい子ちゃん、綺麗で素敵な芸能人を演じている間はそりゃあめちゃくちゃ苦しかったと思います。

でも壮年期が『 ちゃんと頑張ります!』の天禄星なものだから、ある程度頑張れてしまう。これが彼女の中の矛盾ですよね。天馳星と天禄星、二重冲動。正反対の性質どっちを優先するのか?やっぱり万人受けのちゃんと頑張る方だ!となると天馳星2つがそのうち耐えられなくなるわけです。

 

そこである時『 もうええわ~!』と全てをぶん投げて完全に開き直って、周りの期待なんぞ知らんがなと自分の素を出していく。私は私のままでええのんや!と生きていく。

 

これ!私がしょっちゅうここで書いているのはまさにこれなのです。

特殊カラーの強い命式の人ほど、常識的に良しとされるところ、その他大勢の期待に応えることを目指すと潰れます。だってその他大勢と異なる部分が大きいからこそ個性が際立ってるのだから。

そしてそれをやるだけやって『 やっっっぱりどう頑張ってもこれはアカンな、やめややめ。もう自分らしく生きていくからな。後のことは知らん、知らんけどどうにかなるやろ!』とある種やけっぱち的に方向転換をする。腹を括って自分の本来の在り方を認めて、それをどんどん出していく生き方をする。

そうすることで初めて、そこから本当の人生が始まる のですよね。

 

ただその『 周りの良しとする基準を諦めて、全部振り切って 』腹を括り出直す勇気を持てるかどうか。多くの人はなかなかそこまで思い切れません。でも無理な生き方は誰だって続かない。だったら彼女のようにぶっちゃけてしまった方が人生楽になる。

彼女の言っていること、本当に良く分かるのですよね。

 

自分らしく生き始めてからご結婚なさっているので、きっとよく合う素敵な方に巡り合われたのかな?と思います。お幸せに!

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました