【 広告 】

占いはインチキだ~の批判と宝くじ

 

よく「 ふふっ 」と笑ってしまうのですが、占いを信じない!あんなもん絶対インチキだ!という人いますよね?

いていいんですよ、私も信じてなかったし今も算命学以外は信じてないというよりは興味がありませんし、実際インチキが多いのも知ってる。

信じる信じない以前に、必要のない人の方が圧倒的に多いわ。そしてそれでいい。

算命学に辿り着く人
昨日の続きっぽくなりますが 物質主義者、五感でキャッチできるものしか基本信じないという人 この世限定アトラクションを思いっきり堪能しにこっちに来た人 つまりこの世の多数派に属...

だってこの世に生まれてきてるんだから、この世のことに集中すればいいのですよ。

算命学だって行き着くところは「 こういう解析結果になりました、さあこれを現実世界で生かして下さいね 」ですのでね。

 

私が「 ふふっ 」となるのは、そういう方々が何故占いを信じないかを力説する時にどういうわけか

占いできるなら宝くじを当ててみろ、当ててるはずだろ~

となるところ。こういう人今まで何人も見て来たのですが、あれ何?笑笑

医者なんだから、白鳥の湖で瀕死の白鳥踊り切れるはずだろ~

寿司職人なんだから仏像くらい彫れるだろ~

一国の首相なんだから100m走10秒切れるはずだろ~

くらい意味不明なんですよね。

建築家なんだからレンブラントくらい絵が上手いはずだろ~とか(いや、これは普通に有り得そう)

その2つの繋がりは一体どこから出て来たん・笑?!と。

 

つまりそう言ってる人は、あわよくば濡れ手に粟で宝くじ一発どーんと当てたい!というのがあるってことだよね。

自分がそうなんだから当然皆もそうに決まってる、皆の中には占い師も入ってる

宝くじで一発大きく当てたい占い師が宝くじを当てられないなんて、やっぱり占いはインチキだ!(えっ?笑)

ほらごらん!占いでは何もできない、インチキ!(ええっ!?笑) と。

もしかして占いを 宝くじ当選術 か何かと間違えてるのかな?

それとも 全てを見通す目 とか?それはひょっとして 神扱い?そういう人たちの中では無意識に 占い師=神!?

それで鬼の首を取ったかのようにドヤ顔??

いやいやそれ・・・占い師を買い被りすぎ、ビビりすぎ(笑

 

あれかな、透視能力者とか予知能力者とか霊媒師とか持って生まれた才能で普通見えないものが見えるんです的なのと一緒くたにしてる?

まあそういう人がいるかいないか、インチキかどうかは私の関知しないところなので何とも言えませんが

その辺の分野も占いというカテゴリーに入るのかな。

だとしたら算命学はそれとは完全に一線を画し学問の領域に属するので( 第六感的なものは全く不要 )

宝くじ云々を根拠にした批判はますます的外れになるんだよね。

 

ひまわりの種としてこの世に生まれ落ちたのに、そこが北極だった。

同じ日にひまわりの種として赤道に近い国に生まれ落ちた場合とでは

その後のひまわり人生(?)の行程が随分変わって来るのは当然。

しかも本人は自分がひまわりとは知らず、月下美人だと思って一生懸命その花を咲かせようと努力してる。

算命学のできること、役割というのは

あなたは自分が月下美人だと思ってるかもしれませんけど、あなたはひまわりですよ。
だからもっと暖かい日差しの強い国、場所に行った方が無理なく大輪の花を咲かせることが出来、周りをも幸せに出来るんですよ。

と教える学問

この下の図左側を、陰陽五行論をベースにした自然法則に則って解析して伝える役割。

だから解析結果を知り、そこから具体的にどう考えどう行動するかは各個人に委ねられた、右側の範疇。

算命学の管轄外。

算命学だけで人生が一転するものでもないし、それだけで人生バラ色になるようなものでもない。万能の技でもない。

占い師は神でもなければ、算命学も全てを隅々まで見通す目でもない。

ただ持って生まれた自分の性質を正しく知るという意味では抜群のツールであり

それを知った上で結果を現実生活に生かしていける人には人生を変える転機になる。

 

そういうわけで宝くじ云々の批判は頓珍漢にもほどがあるわけです。

敢えて宝くじに言及すると算命学は陰陽バランス、五行バランスをベースに人生をバランスよく無理なく展開して行こうとするものなので

普通のサラリーマン人生を送っている人が例えば3億円とかいきなり当選すると一気に五行バランスが崩れてあまり良くないとします。

注: これも詳しく言うと大丈夫な場合もあるのだけど、それはまた別の機会に。

なので私も宝くじが当たればいいね~♪なんて子供と笑ったりしますが

( 特にこちらの宝くじは額が大きい時は100億円とかになるので・笑)

実際に当たったら、自然界が私の世界の崩れたバランスを取るためにどんな現象を起こしてくるか?

そっちの方が怖いなと思っています。

 

Henry Patrick Clarke, Tales of Mystery and Imagination by Edgar Allan Poe 4, 1923

「 占いはインチキだ~ 」と声高に言い張る人の頭の中の自分(右)と占い師(左)

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

コメント

  1. 寿司職人に仏像…のところで吹きだしました笑
    しかし、一般素人からすると算命学と宝くじってそんなかけ離れているんだ!という感じです。

    占い自体に、謎のケープきた人が水晶玉をナデナデしながら未来予知するイメージ(メディアの影響)があったり、実際に宝くじを当てた億万長者が出している本に風水や占いのやり方が書いていたりするので、その影響もあると思います。
    むしろそこらへんを売りにしてる占い師の方もいらっしゃるので余計ごっちゃになったり。

    算命学でも、「世には出せないけど、実は宝くじを当てる秘術があって…それで数年前当てちゃいました!(真意は不明)」みたいな内容のブログを昔見ました。

    かくいう私もお金とは上手く付き合えないので、こんな変なことに詳しいわけですが笑
    佳代さんの色々な記事を読んでいる内に、学問なんだと気づきそういう意識も芽生えなくなりました。

    算命学出来る方は神!とは思っていませんが、普通に尊敬しています。

    • 宝くじを当てるのを売りにしている占い師っているんですねwww
      まあ色々いますよね。世には出せないけど実はこんな秘術が算命学にも!みたいなのも超~胡散臭いです(笑
      それで楽しむだけのうちはいいですが、お金取り始めると一気にダメになりますね。

タイトルとURLをコピーしました