【 広告 】

麻酔の影響

 

皆様こんにちは。新緑の気持ちのいい季節になって参りましたね。

このあたりから9月いっぱいくらいまで、ドイツは本当に素晴らしい気候になります。最高♪これだけでも元気になるというものです。

 

下の子たちの学校の近くに咲いていた花

 

そんな中、最近腕を骨折した次男の最後の手術に行って参りました。

といっても骨を繋げていた金具を取るだけの20分くらいの手術だったのですがやっぱり1日がかりのイベントになりましたね。いや~上手く行けば午前中に家に帰れるかな?なんて期待していたのに、無茶苦茶大変やったわ!

朝の7時半にはもう病院に入っていなければならず、その前にお弁当を作って、子供たちを学校に送って行くのはお手伝いさんにお願いして、2人で電車に乗って行って、実際に手術が始まったのが10時くらい!待ち時間なーっがい長い!!

プチ手術とは言えまたもや緊張して(私が)夜は寝られなかったので、もうこの段階でへとへとですよ。

 

で、手術は上手く行ったのですが、終わってから麻酔の影響で次男が普段とは違う軽い錯乱状態に。

麻酔の影響で一時的に普段と人格が変わるようになることは多々あるらしいのですが、大抵は深層意識がモリモリ出て来るようです。女性の多くはひたすら泣くとか、ひたすら文句を言う人が多いらしい(看護師さん談)。隣のベッドの小さい子も沢山泣いてたなあ。

 

うちの次男はどうなったかというと

 

学!校!に!行き!たぁぁぁーいっ!

何で学校に行けないのおおおああああ!!?

だって今日金曜日でしょう?

金曜日は宿題がないから遊ぶ時間が沢山あって楽しいから今日じゃないといや!!

わああああ学校行きたいがっこうああああ!!!

 

とまあ怒ったり泣き喚いたりもう大変・・・・

そこにいたお医者さんも看護師さんたちも全力でああだこうだ宥めすかしてくれたのですが全然効き目なし。

 

なんでなんでなーん-でー学校だめなの!?

手術しても包帯してるから大丈夫でしょ!

明日は週末で学校はないからダメ!

月曜日は宿題があるから嗚呼ああ火曜日も水曜日もおおおおお

来週の金曜日じゃ遅い!今日じゃないとダメなの!

今の金曜日!わあああああああ(大泣きの激怒り)

 

頭を思いっきり枕にぶつけるわ(枕なので危なくはない)ベッドの上で足がバタバタ地団駄踏むみたいにするわ、これ全力で宥めるのを1時間ほど・・・精魂尽き果てましたよ私は。

 

まあ安静にするお部屋に行ってテレビを付けたら、途端に静かになりましたけれど!

学校大好きっ子なのはありがたいのですが、そ、そこまで!?と思いましたね。

その後ご飯を食べさせたり、合間に末っ子を迎えに行ったり、お医者さんと今後の経過について話し合ったり、帰りに食料を買い出ししたりと1日仕事となりましたとさ。

 

でもこの間骨折したと思ったらもう治ってるって、子供の怪我の治りはやっぱり早いですね。よかったよかった。

 

応援ありがとうございます♪  

 

Head of the Dog, 1882 by Claude Monet

麻酔の影響で怒ってる時の次男、ホントこんな感じ(笑

 

鑑定ご予約はこちら

 

コメント

  1. たいへんお疲れ様でした。
    順調な回復、よかったですね♬
    そんなにも学校が好きなんて、
    とてもお幸せな子ども時代をお過ごしですね!すてき♪

    麻酔の影響、興味深かったです。
    深層心理がモリモリ出てくることが多いんですね。面白い。
    私も子どもの頃一度だけ全身麻酔受けたことありますが、そこはやはり記憶にありません。
    入院の前と最中は覚えているけれど。

    • 麻酔でも影響は出ない人もいるようです。私も出なかったタイプです。
      麻酔も合う・合わないがあるのでしょうね。

    • 麻酔の影響が出ない人もいるようです。私も出なかったなあ。
      体質に合う・合わないの差が大きいのかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました