韓国

音楽

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(2)

昨日の記事の続き、ネタバレ注意: この映画、日本支配からの自由と独立を夢見て密かに活動する朝鮮一般市民の抵抗勢力のお話なのですが あれこれ画策したり、裏切り者が出て日本側に秘密や計画が筒抜けになっていたり...
音楽

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(1)

『 密偵 』という映画を観たんですよ。( 以下ネタバレするかも知れないのでご注意を ) 始まってすぐ思いましたね この映画の監督は Road to Perdition 絶対大好きに違いない! ...
異常干支

『南山の部長たち』軍事政権のトップとまたもや庚申

この記事から一応続く: いや~ なんでみんなすぐに人の顔や名前を覚えられるんだい? 最近この映画『 KCIA 南山の部長たち 』を観始めたのですが もう誰が何か全然分からん。い...
映画 &ドラマ

韓国歴史ドラマ『ミスターサンシャイン』から歴史的感想

この記事の続き: 最近見た韓国のドラマ『 ミスター サンシャイン 』 これは1875年江華島事件あたりから1904年の日韓議定書後あたりまでの歴史もの。 その歴史に登場人物たちの運命...
映画 &ドラマ

日本と近隣諸国、私の原体験

私がいたクラシックギターの世界は、殆どが男性です。 女性で演奏家として活動しているのは全体の1桁%、ほんの僅か。 その男性陣も殆どが白人男性。 アジア人はごくたまにいるくらいで、圧倒的少数派。 南米の人もごく...
◆ 算命学

『ザ・キング 永遠の君主』の主役が何もかも揃い過ぎてすごい

この韓国ドラマを観てるんですが (←『 愛の不時着 』ですっかり韓国モノへの抵抗が薄れた模様 ) 主役の人、もの凄い分かりやすい美形。どこからどう見ても整いすぎ。 で、こういうのを見る時は...
◆ 算命学

積極的現実逃避のススメ

人生の大事な大筋の部分で現実逃避して現状が良くなることはないよ とこのブログでしょっちゅう言っていますが、そういう意識で生きていると逆に積極的に現実逃避する時間を持ちたくなったりします。 そういう時私は映画を観るのですが、最近見...
ドイツ日常生活

新型肺炎:イタリアと韓国に関するドイツの評価は

『インフルエンザの症状とは全く異なるので、新型肺炎をインフルエンザの重い奴なんて言うのはやめることだ。』
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました