比肩

天剋地冲

「チェブラーシカ」シリーズの作者、エドゥアルド・ウスペンスキー

父は暴君だった─「 チェブラーシカ 」の作家の娘が衝撃のDV被害告白 ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーの絵本シリーズ『 ワニのゲーナ 』に登場する、チェブラーシカ。 日本でもアニメ化されるなど人気の高い愛くるし...
天剋地冲

最近買ったもの

この組み合わせを持っている人が 不倫 をするとするじゃないですか。 絶対バレないように確実に事を運びますね。 何しろ自分を守るという意識が中核にあるから=貫索星。
算命学

今年律音、今勢いのあるジャシンダ・アーダーンNZ首相

これぞ庚(かのえ)のリーダー
算命学

うわっ、やっぱりそうか~!の蔡英文台湾総統

私は算命学を “ 人間の可能性を読み込むツール ” として使っています。 だからこそ私の記事を読んだ該当者が そっか、自分もそういう可能性があるんだ! やればできるんだ! そんなエネルギーと能力を生まれてきた時点でプレゼントとして受け取っていたんだ! と気付いて、自分の未来をぐっと広げるきっかけにしてもらいたいと思っています。
ameblo時代の記事

分かりやすいエリートの星、比肩+健禄

ヨーヨーマの弾くドボルザーク 遠~き~や~まに~日~は落~ちて~♪ 滅茶苦茶いいから聴いてみて? 彼の演奏がさあもう!! これ以上分かりやすい 比肩・健禄 ( 貫索星+天禄星 ) の説...
算命学

コネクティングルーム、そして十二大従星が3つとも同じ人

彼女の最身強を超える、天将星×3 調舒星+天将星の3本建て。
異常干支

そうだったのか!となったお三方、マット・デイモン他

この間のマーティン・スコセッシ監督の記事 を書いた後 ぱらぱらとwiki に出て来る関連俳優の命式を見ていました。 で、こちら。 ジェイソン・ボーン じゃなくて、マット・デイモ...
ameblo時代の記事

自分の気持ちに嘘をついてはいけない、私としたことが

昨日ウィーンフィルを聴きに行ったのですよ。 え、またコンサート? って感じですが、まぁ聞いて。
ameblo時代の記事

ボリス・ジョンソンがイギリスの次期首相に決定

イギリス人さんたちさぁ・・・ いいの? ホントにそれでいいの!? って言いたくなるよね。 ボリス・ジョンソン氏はどんな人?イギリスの次期首相は、EU離脱の強硬派 ...
ameblo時代の記事

マニアック鑑定再び:エヴァ・ブラウン(6)

この続き エヴァ・ブラウンってモテモテのヒトラーの気を引こうと思って何度も自殺未遂してるんだよね。 『 ねーねーアンタちょっと聞いてんの? 』 で、一回目はさすがにヒ...
ameblo時代の記事

水を求めて・・・

誰かに家をお掃除してもらえるってなんてありがたいんだろう!! 言わなくても洗濯物干してくれるし畳んでくれるし 今日なんて電気の傘も時計も窓も綺麗にしてくれたよー ありがたすぎて泣けてくる・・・( もちろんそれなりの額お...
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました