傷官

◆ 算命学

ウォシャウスキー姉妹のものすごいドラマを観ている

私はマトリックスがすごい好きで今まで何度も観たのですが Netflixにウォシャウスキー姉妹( マトリックスの時は兄弟だった )作のドラマがあるのですよ。 センス8というのですが こ...
天剋地冲

『仕事とは、楽しくて、大好きなものでなければいけない。』

最近織田無道さんがお亡くなりというニュースがありましたよね。 ああ、あの霊能者僧侶の? と、日本のテレビや芸能人に疎い私でもおぼろげに思い出しました。 まずは心からご冥福をお祈りいたします。 で、霊能者ってこ...
天中殺

今度はイーロン・マスク氏の命式を見ている。これは予想以上に・・・

楽器の演奏家は日々の練習は言わずもがな、それプラスどれだけ本番の場数を踏んでいるかが血肉になるのですが それと同じように算命学の鑑定も日々の勉学は言わずもがな それプラス実際に色々な人の命式と後天運を読み込んでいくという...
◆ 算命学

うっかり自分の感覚で喋ってはいかんな・・

いやいや、喋るんですけどね!自分の感覚で。 まずは業務連絡: 私にメッセージなどお送り下さって、返事が来るはずなのに待てど暮らせど来ない!という方はお知らせ頂けるとありがたいです。 最近頂くメールの量が随分増えまし...
学問的重要事項の考察

身強星と身弱星の並び方とそれによる自覚の上での総合的エネルギー値

以下の2パターンの人がいるとします。 ご両者ともエネルギー値は16。 ご両者とも『 身強命式ですね 』と言われる人。 これホントなの?
◆ 算命学

調舒星の文章、鳳閣星の文章

今後はもう殆どの人が記事を読むにしても短文じゃないといや!ってなると思うのですよ。
◆ 算命学

鳳閣星・調舒星の伝達力、その透明度

当ブログではしつこいほど登場している、ドイツのトップウイルス学者ドロステンさん。 彼はドイツ政府のコロナ対策チームに専門家視点から助言をしているわけですが 割とコロナ騒動の始めからメディアに出て顔が知れています。 ...
◆ 算命学

天堂星(2)RKI所長、ロバート・ヴィーラーさん

政府の対策チームに、医師・学者としての立場から専門的見解をアドバイスするというのはもう抜群に合っているポジションです。
ドイツ日常生活

外国の怪しい民間療法ほか

深刻な病気や、今みたいな疫病が流行ったりすると怪しい民間療法が出て来ますよね。 それの外国版、注意一覧がおもしろかったので貼ってみます。 コロナ新型肺炎はニンニクなどでは治療できません 以下のも...
ドイツ日常生活

ドイツに肘鉄をくらわされたトランプ大統領

今ドイツのCurevac という製薬会社がコロナのワクチン開発&製作に全力投球中なのですが、アメリカのトランプ大統領がこの会社に交渉したのです。 かなりの額を申し出、アメリカのためだけに コロナワクチンを作ってくれない...
◆ 算命学

コネクティングルーム、そして十二大従星が3つとも同じ人

彼女の最身強を超える、天将星×3 調舒星+天将星の3本建て。
◆ 算命学

極星で風評被害なのだ・・ ”割に合わなくてもやってみる。~偏官の「極」の話~”

ミニセミナー開催の予告&個人対面鑑定も予定 の記事に、ご希望のコメントやメッセージを沢山どうもありがとうございます。 多分12日(日)と14日(火)の両日開催となると思うのですが、まだ場所が決定しておらず ご案内&お申し...
天中殺

サルトルとボーヴォワール

本日の記事もまたあちこちに飛びまくりで話題がコロコロ変わりますが、行ってみよう。 って、このあちこちに思考が飛ぶ性質、これも私の命式に出ています。 私の本質は水性が多いので “ 思考、知性 ” と言ったところになるのです...
絵画

モスクワ 2019年イリヤ・レーピン展(新トレチャコフ美術館)その1

私の行ってきたトレチャコフ美術館におけるレーピン展とモスクワ旅行記です。 でも算命学も出て来ます  私がめちゃくちゃ大好きなイリヤ・レーピンはロシアを代表する画家の一人なので、もちろん世界各地でレーピン展が開催されます。 ...
◆ 算命学

宿命を生かせているかどうかの一つの目安(3)イーロン・マスク氏

調舒+天極 が何故そこまで自分にストイックに頑張るのかという昨日の記事の続き イーロン・マスク氏が持っている 調舒+天極 の組み合わせ。 まず、天極 (=死 ) という星は、その人の精神のあり方が死にたて...
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました