【 広告 】

かつての夢を今生きている

( 前回の記事の続きは次回にまわします。)

 

 

かつて喉から手が出るほど切望した夢を、私はこの人生で、今実現しつつ生きているな

 

とこの間お風呂に入りながらふと思った。

思ったというより、分かった。

 

別に私は大スターになったり王侯貴族のような生活をしているわけではない。

けれども自分も家族も健康で、家族に愛され、家族仲は良く互いに信頼し合い

寒い時にはぬくぬく家に居ることが出来る。

綺麗な水が蛇口を捻るだけで手に入り、したい時に洗濯も掃除も楽に出来て清潔な服と家に恵まれ

飢えの心配なく好きなものを好きな時に好きなだけ食べることもできる。

仕事をしてもしなくても良くて

好きなことや仕事をしたかったら、夫はそれを絶賛応援してくれて

好きな形態で好きなところで生活することが出来

家族内で無益なストレスに押しつぶされるようなことは一切なく

木々が芽吹く一歩手前や

渡り鳥の到来を喜べる余裕があり

 

余裕を持って子供に時間もお金も使うことができる。

十分に睡眠を取れて

嫌な人間関係に日常的に悩まされることなく、数少ないながらも良い人間関係に恵まれ

自由に恋愛相手も結婚相手も、仕事も生活形態も自分の意志で選ぶことができ

好きなところへ国境を越えて飛び回ることもできて

何より平和に暮らせている。

 

ああ、これ。

地味だけど私がかつて渇望した生活だ。

 

と気付いたのです。

かつてと言っても子供の頃とかではなく、もっと遥か昔

いくつも前の人生でどう頑張っても手に入らなかったあれこれが実現できてる。

 

人生は、というよりもこの世界の中の全てはゆっくり時間を掛けて展開していくのが自然。

自然の移り変わり、人間の成長、全ては時間をかけて変化して行くもの。

それは目に見える時間だけではない。

今回の人生だって、今回の人生だけで成り立ってるわけじゃない。

この人生に表れて来る出来事は、この人生が始まるまでの長い時間をかけた積み重ねから来ている。

こんな風にゆっくり夢を実現させている、させることもできる。

とてもありがたいな、と思う。

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

 

+78

コメント

  1. 佳代さん
    お久しぶりです。私も同じような事をここ最近感じていたので驚きました。周りの人間には話していません、また変な事を言い出してると理解してもらえないので(笑)
    私は、現世での不完全燃焼な部分や願っても手に入らないことが来世ではできているというほうが先に感じました。決して今の願望で信じているからそうなれるはずという思い込みではなくて、自然な感じでわかったのです。今、縁がある人と来世でも形を変えてまた繋がっていることを感じます。それから逆に過去世での事と今が佳代さんの言うそれと同じだなって突然思っていたところです。突然妙に納得している自分にニヤニヤしています(笑)

  2. 佳代さんの感じてらっしゃること良くわかります。今世だけじゃない過去世からの夢や願望を持って今世生きている実感ですよね。変わった事言うようですが、私自身過去世の断片的な記憶が突然戻った事がありました。赴任先の土地の神社にお詣りした時に突然わかったんです。
    突然頭に湧いてくる甲冑を付けた戦国武将が自分だと、450年以上も昔にもここにお詣りしていたのだと、戦で負けて多くの家臣を失った感覚が蘇ったのです。だから今この土地に医療を通して償いに来たんだとわかったのです。そこから芋づる式に断片的に瞬時に同じ過去世の自分の事実が他にもわかりました。因みに霊感は全くありません。しかしこの経験以降、人間は生まれ変わる説、信じるようになりました。そして続きを生きているんだと思っています。

タイトルとURLをコピーしました