◆ 私について

サイト主について

◆ 私について

DNAテストで民族ルーツを探る第二弾、長男編驚きの結果

最近気候がいいので、夜時間がある時はバルコンの吊り長椅子(?)で時間を過ごしています。 子供たちが寝静まるまで(10時くらい)ものすごーくうるさいのですが、なんとか布団に追いやった後 へとへとになってここで伸びて...
絵画

白雪姫はマイルド毒母の物語(3)被虐待児のその後

前回の記事の続き さて、毒リンゴを齧って倒れた後、ガラスの棺に入れられた白雪姫を一目見たどこぞのボンボンが気に入ります。 これがまたもう・・・ 「この棺をわたしにゆずってくれませんか。そのかわりわたしは...
ドイツ日常生活

ライチを知る

皆様これご存知ですか? 枝についてるライチ。缶詰じゃないライチ。冷凍じゃないしドライでもないライチ。 私が日本にいた時は普通にスーパーなんかで売ってなかったと思う。 ライチって私は給食のイメージがあるのです...
音楽

天中殺で忌神様と結婚、天剋地冲で離婚のMr.マリリン・マンソン

私自分の記事一覧ページ(PC版)すごく好きなんですよね。私の頭の中の凝縮!って感じがして。 そんな中、本日突然現れる完全異分子 マリリン・マンソン! ...
◆ 算命学

楽器との縁と四貴格のフリッツ・クライスラー(2)

昨日の記事の続き クライスラーさんといえばこの曲!というくらい有名ですね。下の演奏はご本人のものです。 さてウィーン生まれのクライスラーさんは、お医者さんで趣味の音楽家である父親に影響を受...
音楽

楽器との縁と四貴格のフリッツ・クライスラー(1)

フランク・ペーター・ツィンマーマン氏が動画で演奏していたのはストラディバリで、フリッツ・クライスラーも演奏していたものだったらしいというお話。
音楽

壬子でやはり調舒星持ちのフランク・ペーター・ツィンマーマンを聴いた

いやもう大満足! 大満足どころかだばだば泣きながら聴きましたわ・・・こんなの久々。 昨日我が街デュッセルドルフのTonhalleという私の行きつけのコンサート会場でシューマンフェスティバルが始まりまして そ...
◆ 算命学

牽牛星(正官)持ち、かくありたし:トレチャコフ美術館の創設者、パヴェル・トレチャコフ氏

いうても大分難しいのですけれども! 私はこのロシアビヨンドが面白くていつも見ているのですが、この記事。 モスクワにあるトレチャコフ美術館 の創設者、パヴェル・トレチャコフさん。 あの世での私...
◆ 私について

『自分でしたことは全て自分に返って来る』を心の底から理解する

自分でしたことは全て自分に返って来る とはこのことか、と身をもって理解しているところです。 ここでは私は、返って来たものを受け取る側ではありません。 反対です。
◆ 私について

責任は全部取る覚悟で一つ一つ自分で決断し、行動する。その繰り返し。

人生はこういう天からのお試し期間が来るたびに 自分はどうしたいのか自分の心とよく話し合って決断し、実行する、その繰り返し。
絵画

コロナだらけな美術館

ちょっとまた算命学関係ない記事になっちゃうわ! このウィーン出身のジャーナリストさんの連投ツイがあまりに可笑しく笑い転げたので、訳してご紹介。 リンクが上手く貼れなかったので、頭のツイだけリンク付きで貼っております。 ...
音楽

この夏はコンサートに行けるかも!

トップ画像を数年前に行った南チロル地方( イタリア )の山のものにしてみました。 PCだと見えるのですが、携帯だと相変わらず上5分の1くらいしか表示されずごめんなさい( 原因不明 )。 また、画像を準備してる段階ではサイ...
ドイツ日常生活

コロナ時代の生活とお仕事

日本はじめ皆さまお住まいの地域のコロナ状況はどんな感じでしょうか? ドイツは頑張りの甲斐あってかただの季節的なものなのか?感染者数も死亡者数もすごくいい感じで減って来ています。
映画 &ドラマ

『ムーブ・トゥ・ヘブン 私は遺品整理士です』と韓国の養子問題

このドラマ、今時の社会問題をどんどん取り上げている。 なのに生真面目に難しく重苦しくならず実に愉快に飽きさせることなく話がサクサク展開していく。 いや、真面目にすごい。
ドイツ日常生活

我齢五十になりにけり

半世紀生き延びてしまった。
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました